竹灯り

7月6日に竹灯りのワークショップを開催致します。

 

夏祭りに、皆様のしあわせを祈念して竹灯りを献上致します。

春日神社の竹を使用してみんなで竹灯りを作り、飾りましょう。

是非、親子でご参加ください。

夏祭

 

 

11:00~

夏祭

献湯神事

献湯神事に巫女が振り撒くお湯を少し浴びることにより厄除となります。またこの時に使用された笹を持ち帰り家のお守りとします。 

14:00

21:00

神楽奉納  私たちの社会生活を振り返ってみますと、天地自然の神、祖先に対する感謝の心、また私たちをとりまく社会への感謝の気持ちを忘れ、知らず知らずのうちに罪を犯したり、穢れに触れていることが多々あると思います。神前に詣でて、神楽を奉納し、その罪、穢れを巫女の打ち振る剣により祓い除け、振り鳴らす鈴により神々の恵みを受け、明日より清明に生活できますよう神々の御加護を授かります。

 

 

神楽を奉納して一家の平安を願いましょう

当社では夏祭に巫女神楽(巫女が太刀、弓矢により穢れれを切り払い、罪を射祓う)により、奉納者御一家の厄除、招福を願います。

 神楽とは、神々が好み給う芸能として古代より伝承されてきました。神楽は見るために行うのではなく、願い主(奉納者)が神様に捧げるものです。神楽の後に、皆様の頭上で「御鈴」が振られます。「鈴」は古くより「神器」とされ、御鈴の音によって災難凶事を祓い去り、「神気」が鈴の音を通じて皆さんに伝えらえます。静かに頭を垂れてお受けください。

 

神楽奉納 午後2時~午後9時

    (午後5時20分~午後6時まで休憩) 

奉納御志納金 千円より

 

 

 

徒歩、バスなどでお越しください。

車での参拝はお断りいたします。駐車場は当日露店業者の出店により駐車出来ません。

自転車での参拝はご遠慮ください。駐輪場も手狭です。

近隣の公共施設などへ駐車、駐輪しての参拝は絶対にご遠慮ください。

 

午後7時から8時半過ぎまでは混雑が予想されます。

この時間帯を避けてご参拝ください。

午後9時には祭りが終了いたしますので参拝者の退場をお願いします。近隣に迷惑の掛からないようにご配慮、ご注意ください。

 

 

 

 

平成31年 厄年

男性

前厄

本厄 後厄

平成8年生

24歳

平成7年生

25歳

平成6年生

いぬ

26歳

昭和54年生

ひつじ

41歳

昭和53年生

うま

42歳

昭和52年生

43歳

昭和35年生

60歳

昭和34年生

61歳

昭和33年生

いぬ

62歳

女性

前厄

本厄 後厄

平成14年生

うま

18歳

平成13年生

19歳

平成12年生

たつ

20歳

昭和63年生

たつ

32歳

昭和62年生

33歳

昭和61年生

とら

34歳

昭和59年生

36歳

昭和58年生

37歳

昭和57年生

いぬ

38歳

厄年などの年齢の数え方は数え年(生まれた年を1歳)で数えます。上記の年齢は満年齢ではなく、数え年です。

月次祭(つきなみさい)

 

毎月1日午前9時より祭典執行

9時20分頃より献湯神事(お湯を供えたあと境内と参拝者をお祓い致します。)

神事に使った笹を持ち帰って一ヶ月の間、厄除けにお祀りください。

八日詣(ようかまいり)

 

春日神社境内にある摂社薬師社では毎月8日に薬師如来さま少彦名尊さまのご縁日です。

この日にお詣りして安産、子授け、病気平癒の御利益を蒙ってください。


つつじの杜 春日神社

〒560-0056 大阪府豊中市宮山町1-10-1 交通のご案内

お問合わせ

TEL 06-6852-4735(午前9:00~午後5:00)

FAX 06-6857-0736